• home
  • blog
  • 別府でプチ贅沢・・・

ブログ

別府でプチ贅沢・・・ 2018.01.14 up2018:01:14:12:11:59

20180114beppu (1).JPG

毎日毎日寒さが続く軽井沢・・・

とうとう心配していた水道凍結になってしまいました(~~; 暖房で直接温めていますが夜には-10℃にもなるので、全くの付け焼刃ですぅ。
 
さて、今日は九州でのお話「第2弾」・・・ 今回はなんらかの記念年だったらしくプチ贅沢をするべく1日だけ別府の温泉でゆっくりしてきましたよ。(なんの記念だったのかはyukoに聞くと「忘れてるの?」とか「わからないの?」などと面倒なことになりそうなので、「あ~あ~」と言いながらスルーしておきました(-_-;)
 
20180114beppu (2).JPG

宿泊先は、別府にある「潮騒の宿 晴海」全室ともに個室温泉風呂付で別府湾を一望できる温泉旅館。到着当日は濃霧で1m先が見えない視界で海が見れず、翌朝にやっと眺望を楽しめました。
 
最上階と1階に大浴場があり最上階は湾を見下ろしながら・・・1階は目線が海の延長のように感じるお風呂で、ほぼ貸し切り状態で入れたので、結局部屋の露天風呂には入らず、とっても勿体ないような贅沢なような・・・
 
20180114beppu (3).JPG

そして食事は、夜ごはんが創作和洋懐石料理で、地元野菜やお肉を使った和食や洋食が次々と運ばれて大満足!朝も海鮮のお味噌汁や自家製のお豆腐などバイキング形式ではないのにお腹いっぱいに・・・ ちなみに朝食はyukoが洋食で、パンを数種類お替りしてました。
 
20180114beppu (4).JPG

20180114beppu (5).JPG

20180114beppu (6).JPG

朝食後に朝風呂でお腹をリセットしたら荷物をまとめてチェックアウト。ランチに向けてGO・・・ ちょっとyukoさん観光なしですか!?
 
20180114beppu (7).JPG

城下カレイで有名な日出町にある日本料理「的山荘」へ
 
的山荘は、大正3年成清博愛という人が建てた大きな別荘で、建物は国の重要文化財に指定され、庭園が国の登録記念物に登録されているという古いお屋敷で日本の懐石料理を頂いてきました~

城下カレイは時期外れなので食べられませんでしたが、旬のお魚と柔らかな豊後牛の懐石料理に舌鼓(^^
 
20180114beppu (8).JPG

20180114beppu (9).JPG

20180114beppu (10).JPG

20180114beppu (11).JPG

もう何もお腹に入りませ~ん。許してくださ~い!! そんな願いは聞き入れられず、食べつくすyuko大魔王!!恐るべし。。

まだまだ福岡周辺のカフェや食堂など明日もお伝えしますよ~。