homeblog田舎の原風景が・・・

blogブログ

田舎の原風景が・・・ 2018:10:05:16:29:59

20181005image.JPG

昨日、今日と厚い雲に覆われながら降りそうで降らない日が続いている軽井沢。やっぱり太陽の日差しがないとこの時期はちょっと肌寒いです。。
 
ここのところ週末の度に雨が降るので、会社が休みの週末に農作業が出来ない兼業農家さんが多いらしく、稲刈りが終わっていない田んぼを沢山見かけますね。実家の老両親宅も同じ状況だったので、先日の水曜日がお天気だったこともあり稲刈りをすることに(~~; もう家庭菜園程度で自家用米の田んぼなので機械に頼らない人海戦術・・・ もうこのあたりでは段々見ることが少なくなった穂掛け(稲を干す作業)をしている昔ながらの方式。経費や手間の掛かる農業はどんどん衰退して行くのは残念ですが、農業だけでなく漁師さんや林業など一次産業、更には手作り職人や機織りなど企業化しない零細企業は高齢化と人手不足でみんな廃業してゆくのがとても残念。サービス業でさえ、お店が盛っていても人手不足でお店を閉めざるを得ない話もよく聞くので、高齢化社会と人口減少の怖さですね。
 
そして、実家でも今年が最後の米作りとなりそうで、この昭和な田舎の原風景が見られなくなるのも寂しい気もしますが時代の流れ・・・ 生まれてから今まで主食のお米を育ててくれた田んぼともお別れです。摂りすぎなほど(^^;頂いた美味しいお米に感謝ですm(__)m 2日経っても筋肉痛が取れないのも残念です・・・( ;∀;)