homeblogマイノリティな福岡旅 ~その1~

blogブログ

20200118image (1).JPG
今日は、寒さ厳しい軽井沢・・・ 今週は臨時休業も含めて1週間お休みをさせて頂き、ご不便をお掛けしました。今日から通常の冬季営業でOPENしております。
 
お休みさせて頂いた間に毎年同様、福岡へ行ってきました~ それにしても寒さが厳しくなった週とはいえ、10℃前後・・・ 今日の軽井沢は最高気温でもマイナスの世界です。気温差に身体がついて行けず、震えながらお店を開けましたぁ(^^; 福岡滞在中はどこへ行っても「今日はさむかろ~?」と言われましたが、コートを脱ぎ汗を拭うほど・・・とも言えず(^^; 体感が全く違うんですね。
 
そんな福岡旅行記を数日に分けてブログに書いてみますね!? 題して・・・・ん~っと。『観光旅行の参考にならないマイノリティな旅行記』とでもしておきますか(~~;
 
20200118image (2).JPG
20200118image (3).JPG
13日月曜日のお昼過ぎに福岡空港に降り立ち、早速ランチから・・・
 
天神コア(商業施設)内にある「味の正福」さんで、お魚の定食を頂きました。福岡に住んでいるときから大好きな定食屋さんだったのですが、天神コアの老朽化で建て替えになる今年3月末を最後にここのお店も閉店してしまうそうなので、最後に肉厚のサバみりん定食を頂きました。アクロス内にもう1店舗あるので、食べられない事もないのですが、いつも食べていた場所がなくなるのは寂しいですね。夜ごはんは、もう定番中の定番「やま中」さんのもつ鍋です。安定の美味しさに舌鼓・・・ 大量のニンニクのため、翌日に人に合わないタイミングを計算して・・・^^;
 
20200118image (4).JPG
翌日は雨のため急遽予定を変更して、ちょっと足を延ばして熊本まで・・・ まずは、ランチに「 cafe + antiques KOKOPELLI 」さん。熊本市内ながら小型車がやっと走れるような山中を深く深く登り続けて、民家がなくなり、道が違うかな?と思い始めた頃にようやく辿り着く場所です。大正時代の旧家をイギリス人大工さんのご主人が改装した山小屋風の佇まい、新鮮野菜と魚介を使ったカフェごはんに大満足(^^
 
それから熊本市内に下り「 Ecru et pousse 」さん小物をお買い物。この日は丁度、ユキさんもご在店でいろいろとお話しさせて頂きました。オールドマンの展示会でお見かけした時は込み合っていてお声掛けできずでしたが、お話できて良かったです。それにしても、インスタ等の写真そのままの可愛らしい方ですね~

20200118image (5).JPG
20200118image (6).JPG
熊本から福岡に戻り、夜は中州にある観光ではなかなか立ち寄りずらいお寿司屋さん「酔虎寿司」さんで、玄界灘の新鮮なお魚を一貫一貫ゆっくりと味わいました。海なし県にとっては何よりのご馳走ですぅ(T_T)
 
予想通り、到着翌日から胃薬のお世話になる食べてばかりの福岡旅・・・ どうなることやら・・・

to be continued。(^^;